大阪フォトアイドルライブ撮影会公式ブログ

常識ですが、本ブログの全ての記事や画像その他一切の転載、或は流布をお断りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012私的邦画ベスト10

今年下半期は全く活動ができず申し訳ございません。

余りに更新が開くと良くないので、今年もやります。大晦日恒例?の邦画ベスト10

因みに昨年第1位は『奇跡』、第2位は『管制塔』という、私的好み全開のワンツー。

では今年映画館で観た邦画、全32本のなかから選出したベスト10。


2012邦画私的ベスト10


次点:『鍵泥棒のメソッド』

巧みな脚本でグイグイ惹きこまれるが、最後の最後のカットは蛇足。
それが無ければベストテン入り。
年明け日本各所でアンコール上映あります。




第10位:『キツツキと雨』

観た後優しい気分になるロハスムービー。
助監督役で、昨年『マイ・バック・ページ』で当ランキング最優秀助演男優賞の古舘寛治さんは「お諸葛孔明」のCMでブレイク中。




第9位:『夢売るふたり』

“風呂場のふたり”等印象的なシーンが多く、救いの無い空気を感じ取れる。
松たか子さんはもちろん、女優陣が熱演。
ここにも古館寛治さん出演。




第8位:『るろうに剣心』

ツッコミどころは少々あるが、迫力あるアクションが忘れさせてくれる。
ただラスボスの術が何のフリも無くあっさり解かれてしまうのは残念。
それが無ければもっと上位。




第7位:『苦役列車』

山下敦弘監督作品にハズレ無し。
森山未來さんのダメ人間っぷりがすさまじい。
挿入歌も手がけるマキタスポーツさんはナイスキャスティング。




第6位:『終の信託』

周防正行監督作品にもハズレ無し。
検察官役の大沢たかおさんが強烈なインパクト。役得だがそれに見合うだけの好演。




第5位:『北のカナリアたち』

豪華役者陣でパスを繋いで、最後に森山未來さんがゴールを決める。
東映60周年記念作品ということで、柴田恭平さん仲村トオルさん、『あぶない刑事』のコンビが揃い踏み。
因みにサウンドトラックには、出演者6人の合唱も。




第4位:『かぞくのくに』

日本側の視点だけに留まらなかったことで物語に厚みが出ている。
『息もできない』のヤン・イクチュンさんが寡黙な名演。
こちらも年明け日本各所でアンコール上映あります。




第3位:『おおかみこどもの雨と雪』

このランキングでのアニメ最高位を更新。
おおかみこどもという奇抜な設定が、シンプルなテーマを際立たせている。
2012年最高に泣ける作品。




第2位:『桐島、部活やめるってよ』

いやぁ、やられた。吉田大八監督恐るべし。
出演者が皆演技が上手い。吹奏楽部の部長を呼びにくる後輩部員まで上手い。
ナイロン100℃でブルドッキングヘッドロックの喜安浩平さん脚本。




第1位:『ヒミズ』

圧倒的なエネルギーを放つ快作は、1月の公開以来1位の座を譲らず。
マルチェロ=マストロヤンニ賞の染谷将太さん二階堂ふみさん始め、役者陣も皆パワフル。
吉高由里子さん、まさかのチョイ役出演。





2012邦画観逃して後悔した大賞


大賞:『その夜の侍』

関西ではいつの間にか上映終了。
あれの代わりにこっちを先に観ておけば良かった。
東京ではまだ上映中。いいなあ。





2012邦画個人賞


最優秀主演女優賞:二階堂ふみさん 『ヒミズ』

2度目の松たか子さんも考えたが、圧倒的なパワーを放つ二階堂さんに。
『悪の教典』ではその目力でラストを飾る。


最優秀主演男優賞:森山未來さん 『苦役列車』

佐藤健さん、『希望の国』の夏八木勲さんも考えたが、『苦役列車』は森山さんでなければ成立しなかったと思うほど。


最優秀助演女優賞:宮崎あおいさん 『わが母の記』

中学生からアラサーまで演じ分けたが、「篤姫」でそれ以上の年齢幅を演じ分けた宮崎さんならお手のものか。
最優秀助演女優賞は初。




最優秀助演男優賞:森山未來さん 『北のカナリアたち』

これぞ説得力と言いたくなるクライマックスでの大爆発で、各賞総ナメ。
本ランキングでは初の主演助演ダブル受賞。


最優秀新人賞:東出昌大さん 『桐島、部活やめるってよ』

さすがパリコレモデル。存在感抜群。
この出演を機に映画ドラマのオファー殺到とか。


最優秀監督賞:吉田大八監督 『桐島、部活やめるってよ』

「全キャストが輝きと刺激を放つジグソーパズル」とは公式サイトの言葉。
構造ばかりに目が行きがちだが、キャストの輝きを映画に刻んだことこそすばらしい。




購入やレンタルのご参考まで。
但しあくまで“私的ベスト10”ですので、苦情はご遠慮下さい。

それでは、良いお年を。



スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/12/31(月) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | モデル募集のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

O.P.L.事務局

Author:O.P.L.事務局
大阪フォトアイドルライブ撮影会ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
事業者 (1)
利用規約 (1)
注意事項 (1)
モデル募集 (32)
モデル紹介 (122)
撮影会 (77)
個人撮影について (1)
個人撮影キャンペーン (6)
ご報告 (94)
告知 (182)
ゲストモデル紹介 (1)

検索フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。