大阪フォトアイドルライブ撮影会公式ブログ

常識ですが、本ブログの全ての記事や画像その他一切の転載、或は流布をお断りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011邦画私的ベスト10

今年もやります。大晦日恒例?の邦画ベスト10

因みに昨年第1位は『告白』、第2位は『悪人』という、珍しく日本アカデミー賞のような結果に。
今年はおそらくそうはならないでしょう。

では今年映画館で観た邦画、全30本のなかから選出したベスト10。


2011邦画私的ベスト10


次点:『八日目の蝉』

これは最後を締めた井上真央さんと小池栄子さんの個人技に拠るところが大きい。
永作博美さんも素晴らしい。




第10位:『ステキな金縛り』

こちらは検察官役の中井貴一さんと裁判長役の小林隆さんの演技に拠るところが大。
深田恭子さん、自分の仕事してます。
現在公開中です。




第9位:『神様のカルテ』

なんといっても宮崎あおいさんの神演技。
加賀まりこさんは勿論、岡田義徳さんと池脇千鶴さんも好演。




第8位:『ツレがうつになりまして。』

これ見よがしのオチでないのがお洒落。
ファンタジーを違和感なく見てられるのは宮崎あおいさんと堺雅人さんの演技力。
意外とと言っては失礼だが、中野裕太さんが好演。




第7位:『指輪をはめたい』

『檸檬のころ』の岩田ユキ監督の4年振り、待望の長編。もっと撮ってもらいたい。
佐藤貴宏さん、かまいたち山内さんら、サブキャラ祭りの娯楽作品。
年明けに『ヒミズ』が控える二階堂ふみさんが華麗なスケーティングを披露。




第6位:『CUT』

アミール・ナデリ監督脚本。主演の西島秀俊さん渾身の一作。
現在公開中です。




第5位:『モテキ』

麻生久美子さん扮するるみ子の、修羅場の決め台詞は笑った。ここ数年の映画で一番笑った。
森山未來さんの、尺が余るぐらいキレキレのダンスもここでは微笑ましい。




第4位:『マイ・バック・ページ』

史実に基づいた物語が淡々と進むが、最後の最後にカタルシス噴出。
ラスト1発勝負は当たり外れあるが、これは当たり。
山下敦弘監督次回作は、森山未來さん高良健吾さん前田敦子さん共演の『苦役列車』。




第3位:『恋の罪』

サスペンスとしては2択の謎解きだが、作品から、役者陣から発散される圧倒的なパワーに最後まで興味を失わない。
アンジャッシュの児嶋さんがいい味出してます。
園子温監督の次回作『ヒミズ』は年明け早々に公開。




第2位:『管制塔』

すみません好み全開のチョイスです。
全く無駄のない1時間強の中篇は、『ソラニン』の三木孝浩監督作品。
W主演の橋本愛さんと山崎賢人さんは、来年公開『another』でもW主演。




第1位:『奇跡』

当て書きの本作の完成度は奇跡ではなく必然。
日本版『スタンド・バイ・ミー』ここに極まれり。





2011邦画観逃して後悔した大賞


大賞:『冷たい熱帯魚』

『恋の罪』を観て殊更後悔。





2011邦画個人賞


最優秀主演女優賞:神楽坂恵さん 『恋の罪』

クレジット上の主演の水野美紀さんはストーリーの進行役的な役回りで、実質の主演は神楽坂さん。
浮世離れした感じを全身から滲み出して、物語に説得力を持たせている。
宮崎あおいさんを選ぶと向こう50年選び続けないといけなくなるので、今年は神楽坂さんで。


最優秀主演男優賞:西島秀俊さん 『CUT』

『奇跡』の前田航基さんで決まりかけていたが、年の瀬にうっちゃりで西島さんに。
インディペンデント映画に身を捧げた西島さんに相応しく、映画に身を捧げる男の役。
年明け、シネマート心斎橋で西島秀俊特集上映あります。


最優秀助演女優賞:冨樫真さん 『恋の罪』

神楽坂さん演じる主婦を、闇の世界へと誘う役。
文句無し。圧倒的なパワーと存在感で、作品の世界観を支えている。


最優秀助演男優賞:古館寛治さん 『マイ・バック・ページ』

妻夫木聡さん演じる主人公の、職場での良き相談相手の役。
決して主張はしていないが含みを持たせる演技が、時代背景を映し出している。


最優秀新人賞:前田旺志郎さん 『奇跡』

兄の前田航基さんは既に何作か出てるので、前田旺志郎さん単独で。
言うまでもなく、お笑いコンビの「まえだまえだ」です。


最優秀監督賞:是枝裕和監督 『奇跡』

雇われ監督でも名作を生む。
まさに日本のクリント・イーストウッド。




購入やレンタルのご参考まで。
但しあくまで“私的ベスト10”ですので、苦情はご遠慮下さい。

それでは、良いお年を。




スポンサーサイト

テーマ:2011年映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/31(土) 17:08:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 12・25『Osaka Photo-Idol Live撮影会』無事終了。感謝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

O.P.L.事務局

Author:O.P.L.事務局
大阪フォトアイドルライブ撮影会ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
事業者 (1)
利用規約 (1)
注意事項 (1)
モデル募集 (32)
モデル紹介 (122)
撮影会 (77)
個人撮影について (1)
個人撮影キャンペーン (6)
ご報告 (94)
告知 (182)
ゲストモデル紹介 (1)

検索フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。